03-3413-1159

「下北沢駅」より徒歩15分/「三軒茶屋駅」より徒歩13分

東京都世田谷区代沢4-5-19 フィル・パーク三軒茶屋 1F

新型コロナウィルス感染症

新型コロナウィルス感染症画像

新型コロナウイルス感染(COVID-19)はSARS-CoV2による感染症で2019年12月以降、短期間で全世界に広がり続けてます。感染者は成人が殆どでしたが、近日はお子様にも発症者が見られ始めてます。一部空気感染(麻疹のように)も指摘されておりますが、感染拡大の様子をみるかぎり飛沫感染(唾液、くしゃみなどで感染)と接触感染が主体と思われます。インフルエンザも飛沫感染ですが、新型コロナウイルス感染では接触感染に対する注意が重要です。感染者の咳やくしゃみを抑えた手で触れた物には、ウイルスが数日残っていることが指摘されてます。そのため感染予防にはマスク着用と手指消毒が極めて大切です。
多くの方はマスク着用生活に慣れてきておりますが、会食や会話をきっかけとした家庭内・職場内感染が増えているのが現状です。

当クリニックは東京都の感染症診療協力医療機関として認定され、院内感染対策を実施して患者様に安全かつ適切な治療を提供しております。待合室で風邪や発熱患者さんが待機することはなく、直接感染防御室へご案内しております。発熱患者さん同士で感染する事態も起こさないように、風邪・発熱患者さんは全て予約制です。

1)PCR検査

新型コロナウイルスに罹患しているか確認する検査方法です。
発熱や味覚異常など新型コロナウイルス感染を疑う際は公費保険診療にてPCR検査を行います。診察料などの保険費用はかかりますが、PCR検査費用の患者さん負担はございません。院内感染リスク軽減のため現在は原則、唾液PCR検査で対応しておりますが、今後は鼻ぬぐい液による検査も検討しております。
症状のない方は公費対象ではないため、自費検査となり、自費検査料は30,000円(税込)となります。
またCOCOAから通知のあった方は、接触から潜伏期間とされる14日以内であれば発症あるいは今後発症する可能性があるため、保険診療の中でPCR検査を受けれます。注意が必要なのは、結果が陰性であっても、潜伏期間中はその後も発症してくる可能性があることです。そのため、接触してから2週間は人との接触機会を減らすなどの配慮が必要となります。

インフルエンザ流行期では、症状に応じてインフルエンザ迅速検査も併せて行います。インフルエンザ迅速検査が陽性でも、インフルエンザとの同時発生もあり得ますので新型コロナウイルスのPCR検査も行います。

※注意点
唾液PCR検査を受ける一時間前は、唾液が薄まらないように飴や飲食をお控え下さい。

2)抗原検査

PCR検査と同じく、新型コロナウイルスに感染しているか確認する検査です。当クリニックでは現在、抗原検査は施行しておりません。

3)抗体検査

ウイルスに体が反応すると、早期にIgM抗体、少し遅れてIgG抗体が作られます。抗体検査から発症しているかの診断はできません。以前に罹患などして免疫能力をもっているか確認するための、IgG抗体を測定する抗体検査を当クリニックでは自費診療として行っております。
検査費用は5,500円(税込)となります。

代沢内科クリニック

03-3413-1159

東京都世田谷区代沢4-5-19 フィル・パーク三軒茶屋 1F

バス

渋谷駅より
東急バス[渋51・渋52]「代沢十字路」バス停下車徒歩1分

下北沢・三軒茶屋駅より
小田急バス[下61]「代沢十字路」バス停下車徒歩1分

電車

小田急小田原線「下北沢駅」より徒歩15分

東急田園都市線「三軒茶屋駅」より徒歩13分

  
診療時間 日・祝
9:00~12:30
14:30~18:30